風が強く吹いている 13話 そして走り出す 海外の反応 

より引用

あらすじ、

夏合宿で訪れた白樺湖で、東体大と鉢合わせてしまった寛政大陸上部。走の過去の行為を告発するように、執拗に挑発を繰り返す榊。限界に達した走が掴みかかるも、仲間たちが間に入り事なきを得る。その後の練習は過酷を極めるが、走の心は高校時代の重い記憶に囚われたままだった。それは、選ばれた者たちをさらに追い詰める、残酷すぎる過去だった。破滅を選んだ自分を思い出し、苦悩する走。やがて夜。空には満天の星。一人佇む走のそばに灰二が現れて…。

以下コメント

・ハイジ!!いい煽りだったぞ!!
そして榊がカケルのいい風に思ってない理由が明かされたね。
あの監督は顔面殴られてしかるべきだよ、本当にくそ野郎だよ。

 →ハイジはちゃんと聞いてから正しいタイミングで言い返すよね、大好き!

  →みんなのベストボーイに求められていることだ。

   →ハイジがベストボーイコンテストに出場出来たら、いいところまで行くところがみたい。

   (*ベストボーイコンテストは主にredditでたまに開催されています)

 →ハイジの声優はハイキューの白布とユーリ!!onICEの勝生勇利と同じ人だ。
彼の演じるキャラクターは生意気な野郎を黙らせる役だ!

  →知らなかった。なんか納得したわ。

・榊はめちゃくちゃ嫌な奴だな。
ハイジよくやった!

・また最高のエピソードだった。
よくできたアニメなのに十分な注目を得ていないのが本当に悲しい。

 →陸上アニメってだけで見る人は少ないだろうね

  →「バニーガール先輩が風と走る。」にするべきだったな。

  →「超かわいい妹一緒にマラソンランナーとして転生し

    た件。」

・10年前の私ならこの監督をくそ野郎といっただろうな。
9年回ハイレベルなフットボールをやっていたんだけど、怪我をしてしまってそれ以上できなくなってしまった。
選手に何かを成し遂げてほしい監督は時にくそ野郎にならなくちゃいけない。
つまり、成功するにはくそ野郎にならなきゃいけないってことだよ(笑)
(*僕も高校の監督を当時は凄い嫌いでしたけど、引退後は

良い監督だったなーって思っています(笑))

・回想は苦痛で胃に穴が開きそうだったよ。
自分が伝説の監督のようになりたいだけの監督は最悪だわ。

 →私の監督が繰り返し言っていたことだけど、休憩もトレーニングの1つ。
選手の肉体へのケアがないっていうのは、スポーツを理解できていないと思うよ。
私の叔父は威圧的な人間ほど周囲からの評価を気にすると言っていたよ。
だからこそ叔父は監督をしていた時、スポーツマンシップとか友情とか仲間を大切にしていたよ。
叔父のチームは強いチームではなかったけど、そのチームの選手たちはとても幸せそうに協力しているようにみえたよ。

 →そういう監督は高校のチームとかを指導して物事を学ぶのに役立つよね。
勝利に固執すつことは浅いことしか学べばいいと思う。

・いいエピソードだった。回想エフェクトが凄く好きだな。

力をつけるにはメシを食べないとね

・この作品のサウンドトラックはスポーツアニメの中ではずば抜けていると思う。
演技、回想シーンの雑音みたいな工夫、作画、ストーリー、本当に素晴らしい作品だよ! 

 →作曲家の人はもともと新体操の選手で、そのために作曲していた人らしいよ、納得だよね。  

  →尊敬するよ、凄いな。

・素晴らしい!リラックスしたい時や集中したいときはこのサウンドトラックを聞いているよ。 

 →君は一人の人生を救ったよ。

 →リンクを貼ってくれてありがとう!

・林ゆうきは大好きだけど、ヒロアカのサウンドトラックに似てるんだよ。
こっちのトラックは豪華だから悪くはないんだけどね。

・榊とカケルの関係性が知れてよかった。
榊の理由も良く分かったけど、カケルが悪いとは思えないな。悪いのは全部あの監督だろう。

 →他の部員がただ見ていただけなのが腹立つよ。

あのくそ監督がケガをした選手をあんなに罵っているのに、、、榊も含めてね。

・ チームにいる権力のある人や監督が数年に渡って選手を虐待していたってのはよく聞く話だから、彼のチームメイト達もそれに耐えていたことには驚かないよ。
彼らの奨学金もそれに掛かっていたんだから。
たぶんカケルが暴力で訴えなかったとしても、学校側は虐待の事実を隠し続けただろうね。

・あの一年も随分頑固だな。

 →彼はどっちにしろ地獄だったんだよ。
やめたら奨学金がなくなる、続ければ膝が壊れる、そうなれば彼の陸上はここで終わりだ。
監督は彼にどちらかを選ぶように強いたんだよ。 

 →オレは日本の高校のチームでトレーニングをしていたアメリカ人の監督の話を読んだことがあるんだ。
両親たちは彼に贈り物をして、もし子供の出来が悪かったら体罰を与えてくれと言ったそうだ。
監督は試合で良い結果を出せなかった選手たちに平手打ちをしていたらしい。
彼らにはやり返す権力もない。
コーチは日常的に体罰を行っている。
オレは正直カケルが監督は殴るのを期待してたよ。    

・ハイジはカケルの暴力事件の事よりも、彼女がいるのかどうかの方が気になるみたいだ。
そしてハナはカケルとハイジの妄想をしている。
私も彼らにはくっついてほしいけど恐らくゲイではないだろう(笑)
ハイジはおそらくハナが腐女子であることを知っていてサービスをしたんだろう!!

・このアニメのキャラクターは成熟しているよね。
もしアニメの舞台が高校だとしたら、監督はもっとクソ野郎に描かれていたと思う。
けど、カケルは監督は殴られるべきじゃないと思っていたし、やったことを後悔していた。
そして王子の「そうしなければならなかった理由があった。けど手を出すのは暴力だからよくない。」
カケルの「劇場に任せてやってしまった、それに関しては凄く後悔している。監督は関係なくて、すべて自分の感情のせいだ」
ってみんなの会話が凄く成熟しているよね

 →彼らはもう大人だからね。
高校生よりも成熟しているよ。  

 →メインが青年っていうのはいい設定だよね。

・とてもよく構築されていた、この作品は毎回驚かされるよ。
カケルの性格にフォーカスしている回だったけど、お互いが支え合って成長していく姿が本当に素晴らしいし、美し

 い。このシーンを大好き。

・毎週この作品の脚本と演出に感動している。

来年、アニメオブザイヤー候補になってくれることを期待し

ている。

 →同意するよ、本当に素晴らしい作品だと思うよ。

・カケルは感情のコントロールができないっていう自覚はあるんだね。

・3年間こんなくそ監督に耐えただけで凄いと思うよ。

・ハイジのいい煽り。

・あの監督はもっと殴られるべきだよ。

・最後のシーンが「風が強く吹いている」タイトル通りだったな。

・カケルのせいで高校の部活が崩壊した。
しかし、よくやったと言いたい!
→ためらいのない、いいパンチだったな。

・榊を殴らなくてよかった、殴ってたら今のチームも崩壊していたかもしれないからね。 

総投票数:163
 平均:9.52

管理人のコメント

感情のコントロールが出来ないっていう人の気持ちは理解できないですけど(笑)。
監督を殴った時の爽快感は良かったですね(笑)けど本当に嫌な奴だったらカケルになにかするんじゃないかな?
って思ったんですけどその辺はどうなんでしょうね?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。