風が強く吹いている  18話 そして朝 海外の反応

より引用

あらすじ、 ムサと二人の帰り道、走は思いがけず、王者六道大の藤岡一真と遭遇する。周囲の心ない囁きを引きずる走に、藤岡は整然と、淀みなく答えを示してみせる。そして藤岡は、灰二との過去について語り始める。灰二が一人で背負ってきたものとは。藤岡に伝えた、精一杯の返事とは。走は藤岡の言葉から、灰二がかつて自分に話してくれた、「強さ」の意味を感じ取る。一方その頃灰二は、一人、医師の診察を受けていた。見据える灰二の瞳に、過酷な現実が映り込む…。

以下コメント

・この陸上部に新たな信頼関係が生まれてとても嬉しい。
藤岡の話を聞いてこの後のレースがとても重要であると思った。各々が走る個人的な理由を見つけなければいならない。新年を迎えて新たなスタートを切る良いタイミングだよ

・ハイジが痛みに耐えながら最後のレースを走るのを見る 準備を私はまだできていないよ、、、
藤岡の「ベストである」ことについての語りがすごく良かった、それぞれが違う考え、動機で走っている。
レーススタートのアナウンスと最後の瞬間は鳥肌物だったよ。
ついに来た、箱根駅伝!!

 →藤岡のスピーチはよかったと思う。
このアニメはスポーツに向ける人々の考え方を変えようとしている、経験だったり、絆だったりね。
しかし、スポーツにおいては勝利こそが全てだと思うよ。

  →勝利が目的ではないという藤岡の考え方は理解できる。
もちろん勝利するにはこしたことがないんだけど、個人で定めた目標を達成することもスポーツにおける目標だったりするものだよ。
特に個人で記録を目指し足りする競技はね。

・ハイジのひざの状態はあまりよくない、神童も熱が出てたみたいだ。
神童もメンバーの助けをかりず、いつも多くの仕事をこなしていたからね。不思議ではない。

・素晴らしい、大きな大会がついに始まったな。
次回予告で大会の様子を見れたけど、過去のエピソードや回想シーンなどが混ざっていたね、クールなものになると思う。

・レースの順番はとても重要だよ

 1~5 一日目、6~10 二日目
1区:王子 – 平坦な道、プレッシャーに耐えられる鋼の神経が必要とされる。

2区:ムサ – 2番目に長く、急勾配な坂道、通常は最も速い選手が選ばれる、だからムサが選ばれたのは驚きだ。

3区:ジョージ – 強い海風が吹く。しかし応援が最も多い区間なのでジョージは幸せ者だ。

4区:ジョータ – 沢山の坂道がペースを狂わせる。
ジョージの方が良い区間に選ばれたな。

5区:神童 – 距離が最長で、最も急で、最も厳しいとされている。
だからマウンテンボーイがベストな選択だな。
あの病気のシーンがレースの前でないことを祈ろう。

6区:ユキ – 選手の脚にきつい下り坂。
だからハイジは彼のバランスについて言及した。

7区:ニコ – この区間の最高記録は最も古いものだ….
ハイジは冗談の意味を込めているのか。

8区:キング – 主に平坦な区間だが、「遊行寺の坂」という急な登り坂がある。

9区:カケル – 2日目で最も距離が長く、長い下り坂があり、順位の入れ替わりが激しい区間。
だからハイジは最速の選手を選んだ。

10区:ハイジ – ほとんど平坦なので彼の脚には優しいがビル風が強いので、これが負担になるかもしれない。

・榊が言っていたことが起きてしまった。
しかし、なぜ神童なんだ、、、??
5話を残して最後の大会が始まるとは思ってなかったな。

 →この大会後に今後のみんなの人生を描くようなエピソードが1話あるんじゃないかな。

・また「ハイキュー」の曲が流れていたね。試合開始
神童の状況を皆でどうやって打開するのか気になるね。
「ハイキュー」の曲は「風が強く吹いている」にもとてもあってるよね。
箱根駅伝終盤で頂の景色が流れると予想しておく。

 → 試合開始が流れていると気づいたときに鳥肌が立ったよ

 →本当に同じ曲を使ってるの?それとも単に似ているってだけ?

 →同じ曲だと思うよ。
「ハイキュー」と「風が強く吹いている」は両方ともプロダクションIGが製作しているからライセンスが役に立ってるんじゃないかな。

・藤岡は本当に素晴らしい男だよね。

・このチームのメンバーが家族の様に成長していく過程を見ていたから本当に泣きそうになったよ。
最初はハイジが受け入れられなかったし、自分勝手であまり好きなキャラではなかったけど、今では大好きだよ。
しかし今は何より神童が心配だよ。

・毎回毎回ラストシーンで私を殺しに来るよ、、、

 →このアニメをイッキ見出来る人が本当に羨ましい。
毎週毎週こんな仕打ちをうけることになるなんてTT

 →クリフハンガーに頼らなくても十分素晴らしい作品だと思うんだけどな(笑)

・あれは神童だったのか!ハイジかと思ってた。

 →そうだね、神童は登りの区間担当だからどうなるんだろ

う。

 →ハイジがいつも来ていた服を神童が着ていたから少し紛らわしかったね。

・カケルで1話、ハイジで1話、その後の将来で1話って感じかな?

 →カケルに1話使うとは思うけど、ハイジで1話いけるかな?

  →ゆっくりな展開は弱虫ペダルで慣れているから問題ないぞ。

・記者が不気味すぎるよ、こっちに来ないでくれ、、、

・ハナちゃんのおかげで双子とハイジの仲が元に戻ったね。

管理人のコメント

後半の編集の仕方、なんかタイムスリップしたみたいで変な感じでしたね(笑)

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。