銀魂 将軍暗殺編 3話 (302話)海外の反応

より引用

さっちゃんかっこよ過ぎるーーの回です(笑)

以下コメント

・銀魂はサイドキャラクターの掘り下げが素晴らしいよね。蜘蛛篇以前は善三なんてただのじゃんぶすきのコメディーシーンに出てくる忍者だったのに。
今ではもう裏切者の汚名を背負って、将軍を守るかっこいいやつになってんじゃん。
阿伏兎のカッコよさを忘れていたよ。
だいぶ前だけど夜兎モードの神楽と戦って生きていたんだよな。

 →阿伏兎が生きていた理由は新八が神楽を止めたからだけどね。

・善三はまじで死ぬかと思ったよ。死亡フラグばっかだったからね。

 →銀魂はマジでその辺で騙してくるからね。けどそういうところが好きだよ。

    →空知は死亡フラグで遊んでくるからね。

・自分の中でさっちゃんがかなり好きなキャラクターになりつつある。
全然お気に入りのキャラクターですらなかったんだけど、この章でかなり考え方が変わったよ。
ラスト10秒はまじで鳥肌物だったよ。

・このエピソードで将軍と善三にさらなるリスペクトだよ。

・銀魂は毎回わき役のバックストーリーを素晴らしいものにしてくれるよ。

 →銀魂のキャラクターは普段バカみたいなことやってるから真剣になるとほんとヒーローみたいにかっこよく見えちゃうよなー。

・ももちの見た目と声がベストガールの信女を思い出させるよ。だからももちもベストガールだ!!

・コメディーとシリアスのバランスが好きだなー。

 →コメディーがなくなったらそれは銀魂ではなくなってしまうよ。

やあさっちゃん!

 →かっこよすぎる。 

・完璧すぎる回!
適役な声優をももちに当てたし、善三と将軍のフラッシュバックも素晴らしかった!間違いなくダチ公だよ! 

・今回を見ているときの俺の顔 (*゚ロ゚)

・さっちゃんはただのコメディー回に出てくる銀時のストーカーだったけど、くそ、ラストシーンはかっこよすぎるだろ!!

・さいごのさっちゃんの声優すご過ぎるんだけど、、、

・善三がシリアスになったときの音楽すごく良い!ヒソカの音楽を思い出させる。

・何か忘れてる? 阿伏兎の腕が治ってるんだけど!

 →あれは義手だよ。海坊主と同じだよ。

・この章は今までで一番素晴らしいものになる気がする。

・暗黒大陸ってなんのパロディー??

 →ハンターハンターだね。アニメ化はされていない部分だよ。

・キャラクターの紹介や成長は終わったから、ここら辺からお互いがぶつかり始めてきたね。ここらへんで誰かが死んでも別に驚かないかな。

管理人のコメント

阿伏兎の腕に関する質問が大量にあったなーって感想です!

ももちかわいいよなーー(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。