ハイキュー4期 To The Top 2話 海外の反応

より引用

以下コメント

・牛島の声ならどんなに恥ずかしいことやダサいことを言っってもかっこいいんだろうな。

 →あんなにかっこよくジャンプの広告を読んでいるってやつはいないな。

  →牛島って意外とお茶目だよな。

  →牛島「部活をやめに来た」

  →同意する。エレンの声も同じ感じでかっこいい

   →進撃の巨人のエレンじゃないよな??  

  **これに対する返信見当たりませんでした

・日向遂に自分個人と向き合うことになった。
日向は今までの3シーズンはチームのスパイカーとしての練習をしてきたけど、ここでは自分自身で何ができるかを考えないといけなくなった。
日向がこの試練を乗り切れることを願ってるよ。
コートの近くでただ見てるだけしかできないっていうのは相当悔しいだろうけどね。

 →日向自身の実力は他の一年生に負けているからね。
もし烏野に影山が居なかったら、変人速攻もないし、囮としての日向もうまく機能しないだろうからスタメンにもなれなかっただろうな。
日向は実質的には高校でバレーボールを始めたようなものだけど、奇跡的にスタメンになっているだけだからな。

  →そうだね。日向はちゃんとしたサーブ、ブロック、レシーブも出来ないからね。
日向が出来ていることは他の背の高い選手にも出来ていることだ。
日向にとっては厳しい現実だね。
日向がそれを乗り越えられるといいんだけど、白鳥沢の監督はそれを助けてくれそうにないね。
だから、自分自身でなんとかするしかないんだ。

   →ブロックに関しては東京遠征でソフトブロックも学んだし、影山と田中に言われたみたいにスライドブロックも出来るようになってるよ。
完璧ではないけど、確実に成長はしているよ。

    →ソフトブロックのことは忘れてたよ。
最後に見てから結構時間が経っていたからね。
週末に最初から見直そうかな。

・影山をもう少し出してほしいな。
白鳥沢の3年生が出てきてくれるのは嬉しいけどね。
もう出てこないかと思ってたよ。

 →俺も影山をもっと見たかった。まあ合宿が終わればたくさん見れるさ。

  →全日本合宿の選手たちを紹介する必要があるだろうから、近いうちに見れると思うよ。

  →安心しろ、ハイキューは日向だけにスポットを当てるような作品じゃないから。

・バレーボールをやったことはないけど、高校の時にバスケをやっていて、1年生の中でスタメンじゃなかったから、今まで見たアニメの中で一番共感できるエピソードだったかも知れない。
みんながプレイしているのに自分だけプレイできないっていうのは本当に精神的にきついんだよ。
日向がすぐに輝けるようになることを願うよ。

 →君にはダイヤのエースをおすすめしておくよ。

  →スポーツアニメニハマった理由がダイヤのエースだよ(笑)

   →俺も同じだ。はじめの一歩も見たけど、タイヤのエ-スとハイキューはより現実的な感じがする。

・ 鷲匠監督以外の全員が日向の実力を認めているのがいいね。コーチの1人は日向のことを推薦してたんだね。
日向のことを実力のある選手として認識してくれているのは嬉しいよ。
しかし、俺たちの日向はこんな状況でも努力を怠りはしなんだ!!!

 →けど実際あの監督の言うことは正しいと思う。
守備的には役に立ってなかったし、影山が居なかったら活躍できていなかったと思うな。
でも日向は2,30センチくらいの背の高さの奴と同じくら飛ぶし、瞬発力があって、成長へのハングリー精神も持っているから今後に期待はできるよね。

  →背の高い選手と同じくらい飛ぶだけじゃ、背の高い選手を使うのと変わらないからね。

   →日向はジャンプ力だけじゃなくて、他の選手たちよりスタミナや機敏性、アスリートに必要なものも持ってると思うよ。

    →確かに日向はそれらを持っているけど、日向を活かせるのは影山みたいな優れたセッターだけなんだよね。青城戦ではそれが理由で影山がベンチに下がった時に、日向も下がった。

管理人のコメント

日向の扱いに対していろんな意見がありますね。個人的には鷲匠監督は日向の成長のためにやってるように感じますね。

まあそもそも呼ばれてないのに来て参加できるのは良くないと思うのでこれが正しいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。