ハイキュー To The Top 10話 戦線 海外の反応

より引用

あらすじ、

いよいよ開幕した春の高校バレー全国大会。
しかし初戦を前に日向のシューズがなくなってしまうアクシデントが発生する。
予想外の事態に焦るメンバーたち、そんな中マネージャーの清水は……。

以下コメント

・shimizu senpai!! 彼女の始まりの部分に触れてくれて嬉しいよ。
チームを家族の様に感じ始めた経緯の部分は感動したよ。
ようやく春高が始まって興奮してるよ。
私たちの山口が活躍してくれて嬉しいよ。来週が待ちきれない。

 →彼女の部分は「風が強く吹いている」みたいだったな。ついに私たちの試合が始まった!!

 →その辺のOVAが欲しいな。

・「お待たせしてすみません」なんてかっこいいセリフだよ。

 →もう王様ではないな。

 →視聴者に向けてのセリフだぞ。

→なんで影山の髪の毛が金色になってオーラが出てこないんだ?

・ラストーシーンくそ興奮した。

 → 影山が遂に変人速攻!

 →マトリックスかと思った。

「風が強く吹いている」2期!

 →漫画だとこう。腹筋当たりの描き方がアニメの方がいいね。
ありがとうプロダクションIG。

→まじで素晴らしい仕事をしてるよね。

→10話でお気に入りのシーンだよ、ありがとう。

  →響子の若いころのOVAが必要だ。

   →Run With The Kyoko。

(*風が強く吹いているの英語版タイトルがRun With The Wind です 訳しようがなかったので)

・史上最もかっこいい謝罪だったな。

・漫画読んで一番好きだった響子の場面のアニメ化がついに俺の人生にきた!ハイキュー愛してる。

 →泣いたよ。

・ここでは山口が注目されてなくて悲しい。
俺たちの山口が凄い勢いで成長しているっていうのに。

→今回のお気に入りは島田のシーンだぞ。

・響子は俺の女王様だ。

→みんなの女王様だぞ。

・日向が頭で得点した場面が今季の新しいハイライトだな。

・全話通して2番目に好きな回だった

 清水の回想

 山口の成長!

 影山のトス!

 そしてこのセリフ

 なんてくそやばいエピソードだよ!!

・最後のヒナタの笑顔とガッツポーズ大好き!
やっとあのコンビが見れて嬉しいよ。

・清水先輩にフォーカスしていてのが凄い良かったし、あの場面は感動的だった。
2人のマネージャーもみんなと同じように成長してるんだね。
ラストシーンはテンション上がるね。
山口の活躍を見ていると幸せになれるよ。
だいぶ成長したんだね。
自分がプレイしているわけじゃないのに緊張してきたよ。

・烏野が点をとるたびに叫んでたよ。
そして影山、お前はかっこよすぎるよ。

・作画にまだ馴染めないけど試合が始まったのは良かった。前期までは凄いプレイがあったら鳥肌みたいになってたけど、今季はなんか迫力が欠けてる気がする。

→完璧に同意する。
白鳥沢戦を見た後で今季をみたらがっかりするよ。
ひどいってわけじゃないけど何か欠けてる。

 →次のクールではもとに戻ってるといいな。

・日向のクイックが見たかったんだよ!!
クリフハンガーなんなんだよ!!(笑)

・山口のサーブの時の音楽最高に良い!

・影山のかっこよさは犯罪になるかもしれない。

・なんで多くの人がアニメーションや作画に文句言ってるのかわからない。
そんなに悪くないし、影山のトスに適応してるときなんかいつもよりよくなってなかった?

→日向のスパイクの360度のカメラワークの時とかと比べると劣ってるよ。
予算を後半に回してるんだと思うけど。

・選手たちより緊張してるよ。

・影山がかっこいいってことを忘れかけてた。

管理人のコメント

アニメーションそんなにわるくなってますか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。