イエスタデイを歌って 6話 海外の反応 まとめ

より引用。

以下コメント。

・榀子とハルのリアクションはプライスレスだなw当然他の女の子なんて予想してなかったよなw

 →あれが起きて嬉しかったよ、榀子が魚住のことが好きって自覚したからね。

  →多分あれは愛じゃない。ただ自分のことを好きだった魚住に彼女が出来て、負けたと思って嫉妬してたんだろう

   →ようやく希望が見え始めたんだ、俺の旅路を邪魔しないでくれ、、、

    →重要なのはハルだけだ。たとえ地球が燃え尽きようと、俺にはハルだけが重要だ。

     →ハルは本当の10代のように未熟で複雑に振る舞う良く描かれたキャラクターだよ。

      →メインの3人とコンビニの店員はびっくりするくらい良く描かれた「深い」キャラクターだよ。

   →それはやめてくれ、、、リアルで悲しすぎる、、、

・画面越しに考えが聞こえてくるよw

 →この瞬間をずっと待ってたんだよw全く失望しなかったし、最高だったよ!!

  →ピンポンが鳴るときに頭の中でタイマーが作動して椅子からこけそうになったわw

  →他のアニメではコメディ調になるんだけどねw

   →それがこの作品に良さだよ。現実味をキープしてるよ。

・心の中で悲鳴をあげてたなw

・ピンポンが鳴った瞬間気まずいことになるのは分かってたよw

 →榀子とハルがコンビニに入った時点でだよw

・俺が見たもの。

・虐殺されたマイボーイ。

 →陸男が死んだなんて信じられない、、、

 →ヤムチャポーズ、、、

・魚住と柚原にフォーカスした回だったけど、キャラクターの掘り下げは榀子がしてたね。先週ミナトが魚住にハルへの何らかの気持ちを自覚させたように、今週は柚原が榀子に魚住の気持ちを自覚させたね。そして、序盤に行ってたように、魚住に一方的に頼むことは良くないことも自覚していた。
若くいハルは裏切られたような気持ちになっていて可哀そうだったな。
ドラマは始まりだして、半分まで来たね!!(18話ってことを忘れてた!!だから3分の1まで来たね。ここからさらにドラマチックになっていくね!)
窓辺でタバコを吸っている柚原の絵が美しかったな。

このエピソードを見た感じ俺が惚れるタイプの女の子だなw多分髪だろうな。タバコは吸わないけど、こういうかっこいいシーンを見ると吸いたくなるよw
エピソードタイトルもルパンを参照にしてるね。「ユズハラという女」赤く染めた柚原はまるで峰不二子だね。

 →イエス、タバコのシーンはまじで同意だよ。榀子の自覚は浪を兄の死を乗り越えてることも意味してるよね。自覚した榀子はどうなっていくんだろう?榀子は一度フってるから、感情を隠しそうで、それは良くないぞ!!

・中心じゃないキャラクターの掘り下げ方が素晴らしい作品だね。全員の変わり方が素晴らしいよ。

・あんまり関係ないキャラクターをダラダラと引き延ばさないのがいいね。嫌いだからってんじゃなくて、3.4人以上になってくるとイライラしてくるんだよな。

 →急ぎすぎて彼女が居なくなるのが少し寂しいけど、ダラダラされても面倒だからな。

・エンディングが変わってたのがよかったね。そしてエンディングの最後の写真は1-5話のを集めたものだね。

・「柚原がチャットを退出しました。」

 →俺は柚原に居なくなってほしくなかったけど、いなくなって良かったよ、なんだこれ??

  →自分のアニメをできるくらい興味深い子だったよね。でも柚原のおかげで榀子は自分の感情に気づき始めたのかもしれない。

・このアニメがどう表現してるのかはいまいちわからないけど、キャラクターの感情が本当にリアルだよ。柚原はたった1話だけだったけど、俺にとってはかなりの存在感だったよ。元カノだろうがなんだろうが、当然魚住は助けてあげるよな。そういう性格だからね。大学卒業後の自分をアニメで見ることになるとはなー。けど、このアニメは自分が間違っていたことに気づいただけじゃなくて、さらに良くなってるよ。
そして、エンディングが今までのストーリーを表してたのがよかったな。このアニメが語るストーリーは本当に美しいよ。毎週待ちきれないよ。

・魚住は何回病気になるんだ?w栄養を取った方がいいぞ。

 →まあ喫煙者で、買ったものを食べてて、生活リズムも一定じゃないからねw90年代の描写だから、料理は女性がするものって感じなのかな。

・俺の心が、、、かくしごととイエスタデイを歌ってで今期の終わり俺は死んでしまうかもしれない。ハルはいつも通り素晴らしかったけど、今回はキャラクターの普段見れない側面を見れたと思うよ。全体的に最高だったよ。

 →今期は誰もハルの嫁っぷりには勝てないよ、もしかしたら今期だけじゃないかもしれない。

  →かもしれないな。すくなくともかなり上位だ。

・あのシーンを見たときに最初に俺の頭に思い浮かんだもの。

・陸男がハルに柚原が榀子に何があったのかを説明するって対比とそのリアクションが好きだな。ハルがどうこうとか言う意味じゃなくて、2人の反応がね。

・柚原1

柚原2

怒ったハル。

陸男とハル。

・2人とも誤解が解けてよかったよ。

 →現実の大人みたいにね!他の作品みたいにならなくてよかったよ!

・またしても1話だけ登場のキャラクター。そして、嫉妬している女の子たち。ハルが怒るのは予想できたけど、榀子が怒るとは思ってなかったな。つまり、陸男のことが好きってことで良いのかな?自分勝手に振る舞うのは少し難しいかもしれないけど、榀子はもう少し自身を持って行動していいと思う。

・柚原が1話だけってのは悲しいな。もっと好きになりたかったよ。

・柚原が居なくなったのは死んだと錯覚するような悲しさがあったよ。特にエンディングの音楽がかかりだしたときね。

・2回目の「もう新しいキャラいらなくね?」から始まったけど、最後には大好きになってるんだよなw今のところ特に何とも思わないのは浪だな。

・OSTが発売されるのが待ちきれないな。俺は平和なピアノの音が好きなんだよ。

・なんか悲しいエピソードだったな。なんでだろう?

・俺は今回の陸男の気持ちわかるぞ。

・こんなに画面の前で叫んだエピソードはないわw

管理人のコメント

18話だったのか!!まだまだどういう終わり方するかは分からないなー。というか、原作の終わりまでやるんですかね?

2件のコメント

  1. タバコの描写をちゃんとしてくれたのは嬉しいけど
    だったらハルにも吸わせてくれよ
    アニメのハルも魅力的だけど
    タバコ吹かしてヤケ酒するハルはもっと魅力的なんだけどな
    アニメのハルが優等生な感じになっちゃってて、そんなハルを振り続けるリクオの印象が悪くなってるw
    漫画だとリクオにそんな感想抱かないのにな

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。