とある科学の超電磁砲 T 9話 「佐天さんは相変わらずwww」 海外の反応

より引用

あらすじ、

謎の少女を探っていた黒子が、ついにその正体を突き止める。警策看取――霧ヶ丘付属中学に在籍していた彼女の情報は、秘匿扱いとなっていた。『書庫(バンク)』の管理センターで詳しく調べたところ、警策は死亡扱いになっていたものの、その記録にはあやしいところが散見される。所員から聞かされた噂にさらに疑惑を深める黒子たちだったが――。一方、事件の首謀者である木原幻生を追っていた美琴と食蜂は、彼が訪れている会議場に向かい、その身柄を確保しようとしていた。それぞれの能力を活かして会議場内の探索を進めた美琴と食蜂。ついに隠れていた幻生を捕えることに成功するが――!

以下コメント

・もしシスターズ全員が黒いスーツを着たら、MIB(Misaka In Black)と名乗ることが出来るな。

 →エージェントM、任務を遂行しろ。

・「トラブルに巻き込まれてもすぐに助かる」が佐天さんの能力に違いない。

 →黒子がちゃんと警告しているのになww

  →少なくとも佐天さんは自分の注意力のなさには気づいていたぞ。ドアが閉まった後にだけどww

・「不幸だー」の字幕がいつもと違う、、、

 →Toumaじゃなくてtomaになってたし、、、

・金曜日にちゃんとレールガンが放送されるっていうのが、どれほど恵まれていたことか気づかされたよw
あぁ、神様、俺は操祈が大好きだ。
木原は操祈が記憶操作を使うって分かっていて、それを利用していたね。
4次元チェスみたいだった。

 →この学園都市において最も頭のいい1人だからな。

・佐天はレベル5の能力、プロットマグネットを持っているな。

サングラスをかけてレールガンを発射する子のカッコよさを見ろ!


借り物競争での当麻のお題はお守りという皮肉ww


当麻と佐天が初めて会った瞬間だよね?

 →しっかり会話したりするのは初めてだね。

・俺のお気に入りアニメが完全復活を果たしてくれたTT

・御坂のスーツ姿がかっこよすぎる!!

・3週間の放送休止で作画が前より良くなってる気がする。

 →そう?俺には変わらないように思える。

  →いくつかの場面は超電磁砲Sレベルだよ。

・御坂のサイズに合うスーツなんてどこで見つけたんだ?

 →原作では更衣室で見つけたって言及されてたよ。

・始まって1分くらいで御坂が犯罪を犯していたww

 →それが俺たちのレールガンだろ?

管理人のコメント

クオリティー最初からよくなかった??

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。