とある科学の超電磁砲 10話 「才人工房(クローンドリー)」 当麻参戦!!!! 海外の反応

あらすじ、

捕らえたはずの木原幻生は、彼の送り込んだ影武者だった。その事実に、食蜂は別の危険な可能性に気付き、即座に行動を開始する。襲撃を受ける食蜂のセーフハウス、想定外の事態によって塞がれる道――。食蜂が急ぎ、幻生が向かっているであろうその場所は、食蜂が幼いころに関わった、とある計画と関わりのある施設だった。当時、『才人工房(クローンドリー)』と呼ばれるその研究機関で能力開発を受けていた食蜂は、ドリーという少女と出会う。病気で機械の助けがなければ生きられず、仲の良い友だちと離れたばかりだというドリー。彼女のお守りを任された食蜂だったが、触れ合ううちに仲良くなり――。

以下コメント

今回のテンション上がる最高のシーン。
アクセラレーターが出てきたけど、御坂ネットワークがダウンしたから、おそらく使い物にならなそうだな、
ミサキとドリーのシーンは愉快だったけど、悲しくもあったな。ミサキに大きな影響を与えてたみたいだね。
追記、交通渋滞はインデックス2期のステイルが原因だね。

 →アクセラレーターがそれに依存していたことを忘れてたよ。

・これは長い1週間になりそうだな、、、

 →3週間じゃなくて幸せだよw

  →やめてくれ、、、

   →本当に毎週奔走してくれることに感謝だよ。

この回想、、、。
ドリーの死はミサキにかなりのダメージを与えたみたいだね。
先週まではそうでもなかったけど、ミサキのことを好きになって来たよ。
これから当麻は関わっていくのかな?

・御坂レクイエム!!

・ミサキはミサカをドリーの代わりとしてみてしまうのが、彼女が反発している理由みたいだね。

・レベル6プロジェクト!!ベストタッグ!!
来週が待ちきれない!!!

・来週からの話を長年待ち望んでいたんだよ!!

・次回予告でのミサキと御坂の行動は面白そうだな。

・ミサキは御坂のクローンの一人と友達だったんだね。
あの終わり方は予想外だったな。木原は全員をだましている。
当麻と軍覇も参戦しそうだし、楽しみだ。

・木原は本当にくそ野郎だな。
そして最後の御坂はかっこいいと認めるしかないな。

ゲキアツ展開になって来たな。

 →来週は超電磁砲史上最高の戦闘シーンになるぞ。

  →楽しみすぎる

・頼むぞJCSTUFF!!
ここでコケないでくれよな!!

 →青木健一郎さんお願いします!

ドリーが一番かわいい!!

ついにこの時が来た!!

 →当麻カマしてやれ!!!!

管理人のコメント

当麻参戦!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。